加藤祐介ブログ

シェル芸botで遊びたい(Bash)

記事投稿日: 2023年4月11日(火)

最終更新日: 2024年3月30日(土)

はじめに

Twitterのシェル芸botで遊ばせていただく方法を紹介します。

遊び方

シェル芸botはハッシュタグ「シェル芸」をつけてシェル芸をツイートすると、 自動で実行して出力結果を教えてくれます。 たとえば、以下のようなツイートをすると出力結果「テスト」を引用リツイートで返してくれます (ただし、自分のアカウントがシェル芸botアカウントにフォローされている必要があります)。

echo テスト

画像生成

シェル芸botは画像生成もできます。 imagesディレクトリの中にpngやjpg、gifの画像を配置すると、 その画像を添付してツイートしてくれます。 たとえば、以下のようなツイートをすると「テスト」と書かれた画像を引用リツイートで返してくれます。

textimg "テスト" -o images/a.png

Python

シェル芸botではPythonスクリプトも実行できます。 たとえば、以下のようなツイートをすると出力結果「テスト」を引用リツイートで返してくれます。 Pythonの豊富なライブラリも利用できるので遊び方は無限大です。

python3 -c "print('テスト')"

C/C++

シェル芸botではC言語やC++言語も実行できます。 たとえば、以下のようなツイートをすると出力結果「テスト」を引用リツイートで返してくれます。 高速に処理したいときなどに役立ちます。

cat<<EOF>a.cpp
#include <bits/stdc++.h>
int main() {
  printf("テスト\n");
}
EOF
g++ a.cpp
./a.out

おわりに

シェル芸botの遊び方を紹介しました。

お知らせ

シェル芸オンラインジャッジ

加藤祐介ブログはMITライセンスで公開されています。
Copyright Since 2023 (C) YusukeKato All Rights Reserved.